侵害

基準

独立性または客観性の侵害(2)

客観性が損なわれるアシュアランス業務のケース 「基準」独立性または客観性の侵害1130:A1 内部監査人は、以前に自らが職責を有していた特定の業務についての評価をしないようにしなければならない。内部監査人が過去1年以内に自らが職責を...
基準

独立性または客観性の侵害(1130)

内部監査部門の独立性の侵害並びに内部監査人の客観性の侵害は、「内部監査の専門職的実施の国際基準」(以下「基準」という。)の1130で総論としてその詳細を開示するように義務付けている。 「基準」1130:独立性または客観性の侵害 事実...
用語

(独立性と客観性の)侵害<Impairment>

組織上の独立性と個人の客観性の侵害には、個人的な利害関係、業務範囲の制限、記録・人・財産についての証拠資料入手(access)の制約、例えば監査部門の資金不足など監査資源の限界。
スポンサーリンク